YouTubeの耳コピにおすすめ『SlowTube』を使ってみた

今回は、ブラウザ上で操作できるYouTubeプレイヤー『SlowTube』を紹介いたします。

YouTubeのオリジナルのプレイヤーと大きく違うのは、お気に入りの箇所でLoop再生ができることです。あと、操作性がシンプルなので、使い方に慣れたら作業効率はかなり上がるかと思います。

それでは簡単に使い方を説明していきます。まずは下記のリンクをクリックしてみてください。

SlowTube | DK the Human
https://www.dkthehuman.com/slowtube/

手順1 URLをコピペする

オレンジ色の枠線に自分がコピーしたい動画のURLをコピペすると、その動画が映し出されます。

手順2 コピーしたい部分のLooopポイントを設定する

Loopの開始点を設定します。再生させながらコピーをしたい箇所にきたら枠線の『Now』をクリック。これでLoopの開始点の設定は終了。

次はLooopを終わらせたい箇所の設定。Looop Start同様、終わらせたい箇所で『Now』をクリック。これでLooopの設定は終了。

Looopの設定が終わったら最後にLoopスイッチをオンにしてください。これで設定した箇所のLooop再生が開始します。

手順3 再生速度を調整する

再生速度の調整はこちらで行います。デフォルでは0.5x、0.75x、1xになってますが、Customボタンをクリックすると0.25x〜2xで調整できるようになります。

手順4 お気に入りの箇所をシェアする

Looop箇所を誰かと共有したいときはシェアボタンをクリック。Looop箇所のリンクができますのでそれをコピペして、お気に入りのSNSなどに貼り付けてみてください。

いかがでしたでしょうか?操作性がシンプルな上、欲しい機能がちゃんとついてるのでとても便利ですよね。YouTubeで耳コピをしている方はぜひSlowTubeお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です