おすすめのギター用ニッパーはコレ!!

さて、ギターの弦を交換するときに、皆様はどんなニッパーを使っていらっしゃいますか?今回は、私が昔から愛用し続けているニッパーを紹介いたします。

PICKBOY ピックボーイ ストリングカッター ギター ベース兼用 スチール弦用 SC-150

PICKBOY SC-150の特徴 その1

まずは何と言っても刃先の形状です。刃先がとてもスマートなので、弦をカットするような細かい作業にはとても向いています。

PICKBOY SC-150の特徴 その2

そして何といっても、この刃先の丈夫さ。もう十数年は使っているかと思いますがご覧のように刃こぼれしてませんし、切れ味も抜群。エレキ弦はもちろん、アコギやベース弦のような硬質な弦でもスパッと切れます。

PICKBOY SC-150をおすすめする理由

さて、なぜ今回ニッパーの話題をだしたかと言うと、生徒さんがたまたま持ってきていたニッパーの刃先がボロボロだったからです。100円ショップで買ったものだそうです。

100円クラスのニッパーは、細くて柔らかい針金や銅線を切るだけでしたら大丈夫かも知れませんが、ギターの弦のように硬いものを切ろうとすると、切れ味が悪い上に、すぐに刃こぼれしてしまいます。何を隠そう私も経験済み。

という事で、今回はギター用のニッパーを紹介させていただきました。楽器屋さんに行けば定番商品なので、ほとんどのお店に置いてあるかと思います。

なお、PICKBOY SC-150はサウンドハウスで税込み¥1,078(2019年12月19日現在)でお求めいただけます。

ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。あと、くれぐれも、弦の張替えは危険も伴うので、ケガのないように気をつけて行ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です